2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017春日井市民納涼まつりは激混み無料シャトルバスに要注意!

f:id:secondhandcar:20170703220209p:plain

春日井市民納涼まつりの花火大会は、愛知県春日井市の落合公園で毎年開催されています。花火大会といえば、海や川で行われるイメージですが、こちらの花火大会は、日本の都市公園百選に選ばれている公園で打ち上げられる、都市型の花火大会となっています。

春日井市といえば、名古屋にも近くベッドタウンとしても知られています。普段は子連れやデートなどで賑わう落合公園が、お祭りの日には別世界に見えるのは、祭りと花火と夏休みとがなせる業じゃないですか?子どものころの興奮が蘇ります!

 

春日井市民納涼まつり

日時:2017年7月22日(土) 19:30~20:15 荒天中止

*荒天で中止の時は23(日)に順延

場所:愛知県春日井市 落合公園

打ち上げ数:3,500発

去年の人出:17万7千人

 

見どころ

春日井市民納涼まつりの見どころは、誰でも参加できる盆踊り大会や、涼を感じることができる氷の彫刻や風鈴コーナーなどのイベントも豊富で、たくさんの夜店もあって、まさに公園全体がお祭りモード!

午後7時半から始まる花火大会は、スターマインなどが次々と打ち上げられて、色とりどりの光が、広い都市公園いっぱいに広がります。


第39回春日井市民納涼まつり 落合公園花火2015

 

アクセス

落合公園は、最寄りの『春日井駅』から徒歩40分ほどの道のりです。

当日公園の駐車場は障がい者用駐車場となり、一般の人は使うことができません。

無料シャトルバスが『春日井駅』『勝川駅』『高蔵寺駅』『味美駅』から15分間隔で出ますので、利用することができます。

 

シャトルバス利用の注意点

行きのシャトルバスも人がいっぱいで混んではいましたが、それほど大変な思いをすることなく落合公園に到着することができます。しかし問題は帰りです。

花火が終わると、人々が一斉にシャトルバス乗り場に群がりますので、少し遅れるとバスに乗るだけで1時間近く待つことになり、無事に乗っても交通渋滞があり、駅までは通常の倍くらいの時間が掛かってしまいます。

 

帰りの激混みシャトルバスを回避するには?

  • 花火を早めに切り上げて、混雑する前にシャトルバスに乗る
  • 駐輪場は使えるので自転車で行く
  • 歩いて駅に向かう
  • 落合公園まで行かずに花火を鑑賞する

こんな感じでしょうか?

 

車で探すおススメ穴場スポット

実は、落合公園の周りには高い建物がほとんどありませんので、公園まで行かなくても車で適当に走って、花火が見れるスポットを探すことができます。

私は某スーパーの駐車場で買い物ついでに花火を見たことがあります。

トイレもあり便利ですし、小さいお子さんがいる家族では、車ならおむつ替えもできて安心ですよね?

自分だけの花火鑑賞スポット、探されてみては?

 

テレビで紹介されていたデートで使いたい鑑賞スポットは?

f:id:secondhandcar:20170703232919p:plain

名古屋市周辺で開催される花火大会は、名古屋の中心から見ることができるのを知っていましたか?

あまり高い建物がない名古屋ならではの作戦なのですが、名古屋栄の『テレビ塔』名古屋駅の『ミッドランドスクエア』などの展望階からは、名古屋の周辺の市町村で開催される花火を見ることが可能なんですよ?

春日井の花火を見るなら栄の『名古屋テレビ塔』であれば、視界を遮るものはありません。

空調の効いた展望デッキで、遠くに打ち上がる花火を見ながら、しっぽりとデートを楽しむのもありなのではないでしょうか?