2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017岡崎城下家康公夏まつり花火大会の観覧スポットとアクセス方法

f:id:secondhandcar:20170707211229p:plain

(画像出典:https://okazaki-kanko.jp/

愛知県岡崎市は江戸時代から続く三河花火の本場です。徳川家康公生誕の地、岡崎で、お城越しに見る迫力満点の花火は、日本の歴史の中で脈々と受け継がれ来た伝統を感じることができます。

打ち上げは、乙川と矢作川の河畔から行われ、川面には天王丸と菅生丸が浮かびます。乙川河川敷には、間近で花火を楽しめる【桟敷】が設置されます。(*桟敷席は有料で購入者は抽選によって選ばれる

また矢作川で打ち上がる花火は、乙川と比べて規模は劣るのですが、乙川では見られない10号玉が打ち上がるので、見劣りはしないでしょう。

f:id:secondhandcar:20170707213951p:plain

(画像出典:https://okazaki-kanko.jp/

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会

日時:2017年8月5日(土) 18:50~21:00 雨天決行

*荒天時は翌8月6日(日)に延期

場所:愛知県岡崎市 乙川・矢作川河畔

打ち上げ数:非公開

去年の人出:50万人

 

見どころ

まずは、絶え間なく続く打ち上げ花火が圧巻!

そして『金魚花火』『銀滝』『大のし』などの仕掛け花火は特にすごい!

でもこれらの仕掛け花火は、乙川河畔に設置される桟敷(有料席)に向けて作られています。仕掛け花火が良く見えるポジションで観覧したいなら、場所取りは早めに!

f:id:secondhandcar:20170707220238p:plain

(画像出典:https://okazaki-kanko.jp/

 

アクセス

電車

名鉄本線『東岡崎駅』か『岡崎公園前駅』

愛知環状鉄道『中岡崎駅』

駐車場

市役所駐車場:西庁舎250台、東庁舎270台

明神橋公園臨時駐車場350台

交通規制

花火当日は、13:00から順次交通規制が始まり、22:00頃まで続きます。

f:id:secondhandcar:20170707221045p:plain

(画像出典:https://okazaki-kanko.jp/

花火当日は、会場周辺が例年、とんでもなく渋滞します!すごいです!裏道へ抜けようと細い道に入ろうものなら、合流のところで身動きが取れなくなるでしょう。打ち上げ会場周辺での観覧を希望されるのであれば、電車で行かれることをお勧めします。

また、近隣の有料駐車場も早い時間帯で一杯になります。車を遠方の駅周辺に駐車して、最寄り駅まで電車で行く方法も検討してみてください。

 

サテライトサイト会場もあります!

サテライトサイト会場では、大型スクリーンで生中継されますので、比較的落ち着いて観覧できます。会場は2つ、

1、岡崎中央総合公園

2、岡崎公園多目的広場

 

観覧穴場スポットは?

イオンモール岡崎

お買い物ついでに、屋上から花火を観覧してみては?

東公園展望台

東公園の展望台なら花火が見えますよ!

岡崎公園三河武士のやかた家康館前広場

岡崎城と花火が一緒に見えるスポットです!

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会まとめ

三河地区最大級の花火大会ですので、当日は電車も車もとても混んでいます。しかし観覧スポットはたくさんあるので、目的や条件で決められてはいかがでしょうか?

  • とにかく『金魚花火』『銀滝』『大のし』などの仕掛け花火を見たい!という方は早めに電車で会場に向かって、【殿橋】周辺で場所取りをしてください
  • 三河っ子として、一応生で見ておきたいけど、人混みは嫌という方は、【イオンモール岡崎】はいかがでしょうか?
  • またレジャーシートを広げてゆっくり見たいというのであれば、打ち上げ会場から離れた、矢作川の河畔に陣取ってはみてはどうですか?

それぞれの観覧スタイルに合わせて、楽しんでください!