2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017日本ライン納涼花火大会は観光も楽しみたい趣のある城下町で開催!

f:id:secondhandcar:20170708110429p:plain

(画像出典:https://inuyama.gr.jp/

日本ライン納涼花火大会は、愛知県犬山市で毎年開催され、国宝犬山城と木曽川を背景に打ち上がる、とても美しく幻想的な花火大会です!

2017年8月1日(火)~9日(水)に、9日間連続で開催される【木曽川ロングラン花火】のフィナーレを飾るのが、翌日に開催される【日本ライン納涼花火大会】となっています。なんと10日連続花火です。

犬山市は古くから城下町として栄えていたので、今でもその名残を至るところに見ることができますので、観光スポットもたくさんあります。

花火大会だけではなく、昼間は城下町を散策してみてはいかがでしょうか?

 

日本ライン納涼花火大会

日時:2017年8月10日(木) 19:30~20:20

*川の増水時は中止(中止の場合は8月13日(日)~8月20日(日)のロングラン花火を実施)

場所:愛知県犬山市 木曽川河畔、ツインブリッジ下流一帯

打ち上げ数:3,000発

去年の人出:20万人

当日の開催情報は犬山市の公式キャラクターわん丸君公式ツイッターで速報します。ユーザー名「wanmaru」で検索してください。

 

見どころ

スターマインなどの大型の花火が、50分の間に次々と打ち上げられて、夜空と木曽川の川面を彩ります!犬山城をバックに船の上から打ち上げられる花火は、迫力の中にも風情があって、瞬きを忘れるほどに引込まれるでしょう。

 

アクセス

名鉄『犬山遊園駅』すぐ

JR『鵜沼駅』から南へ徒歩8分

*駐車場は用意されていません。とても混雑するので、空いている有料駐車場を探すのは困難です。できるだけ公共交通機関でお越しください。

 

王道観覧スポットは?

犬山遊園駅から犬山城へ続く木曽川沿いの道が、最も人が集まる、王道の観覧スポットです。場所取りも激しく、相当早くから行かないと、座って観覧するのは難しいですよ?

 

夜店や屋台はどこに出てる?

  • 犬山遊園駅から犬山城までの木曽川沿いの道
  • 名鉄犬山駅から犬山城下町通りの商店街

たくさん出てます!

 

是非とも観光したいおススメスポットは?

当日は少し早めに着いて、市内観光を楽しまれてはいかがでしょうか?犬山の歴史を垣間見ることができますよ?

1、国宝犬山城

f:id:secondhandcar:20170708121038p:plain

(画像出典:http://www.meitetsu.co.jp/files/osusume/inuyama-sanpo/index.html

犬山城は国宝五城の一つで、現存する日本最古の天守です!最近まで個人の方が所有されていたことでも有名ですね。天守からは城下町一帯を見下ろすことができ、殿様になった気分を味わえます!

2、日本庭園 有楽苑

f:id:secondhandcar:20170708121813p:plain

(画像出典:http://www.meitetsu.co.jp/files/osusume/inuyama-sanpo/index.html

織田信長の弟、織田有楽斎によって建てられた茶室で、『国宝茶席三名席』の一つです。重要文化財である旧正伝院書院の縁側では抹茶を頂けます。

 3、どんでん館

f:id:secondhandcar:20170708123036p:plain

(画像出典:http://www.meitetsu.co.jp/files/osusume/inuyama-sanpo/index.html

ユネスコ無形文化遺産に登録された『犬山祭』を盛り上げる豪華な山車が展示されています!実際のお祭りで使われている、繊細で重厚感のある山車を間近で見ることができます。

4、城とまちミュージアム

f:id:secondhandcar:20170708123333p:plain

(画像出典:http://www.meitetsu.co.jp/files/osusume/inuyama-sanpo/index.html

江戸時代を中心とした、お侍や町人の歴史や文化を紹介している施設です。

 

日本ライン納涼花火大会まとめ

歴史ある街、犬山で毎年開催されている、日本ライン納涼花火大会は、犬山城と木曽川と打ち上げ花火が織りなす、幻想的な雰囲気が見どころとなっています。

また、花火会場周辺にはたくさんの観光スポットがあり、歴史やお祭りに触れることができます。

少し足を伸ばせば『明治村』や『リトルワールド』もあり、観光も併せて楽しみたい花火大会となっています!