2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017濃尾大花火は2尺玉がド迫力!アクセスやシャトルバスは?

f:id:secondhandcar:20170708230242p:plain

(画像出典:http://www.city.hashima.lg.jp/

濃尾大花火は、愛知県と岐阜県の間に流れている木曽川河畔で打ち上げられます。そのため愛知県一宮市と岐阜県羽島市が共同で開催するという珍しい花火大会です。

地元ではとても人気のある花火大会で、東海地方最大級の大きさを誇る2尺玉、圧巻のワイドスターマインや逆ナイアガラ、また川面には約400個の提灯を付けた「まきわら舟」が浮かべられ幻想的な風景を演出します!

会場へのアクセスは、シャトルバスが運行しますので、発着場所や利用法をご紹介していきます。

 

濃尾大花火

日時:2017年8月14日(月) 19:30~20:45 雨天決行

*荒天時は8月16日(水)に延期

場所:愛知県一宮市/岐阜県羽島市 濃尾大橋北 木曽川河畔

打ち上げ数:5,000発

去年の人出:24万人

 

見どころは『2尺玉』『ワイドスターマイン』『逆ナイアガラ』

2尺玉(20号玉)とは?

3尺玉に次ぐ大きさの花火ですが、住宅の多い都市部で打ち上がる花火としては最大級です。⇒ちなみに3尺玉が打ち上がる花火大会はコチラ

2尺玉の大きさは直径60㎝、重さ60㎏です。打ち上がると500mの高さまで上がり、直径500mもの大きさに広がります。

2尺玉が打ち上がると、破裂音も花火の広がりもまさに規格外で、写真や動画では伝わらないスケールです。必見です!

ワイドスターマインとは?

数十から数百の花火を連続的に打ち上げて一つの型を作るのが「スターマイン」。そしてそのスターマインを数か所に配置し、同時に打ち上げたり、一定の間隔で打ち上げる形態が『ワイドスターマイン』!

スターマインだけでもすごい迫力なのに、それがいくつも一斉に打ち上がるなんて、凄すぎます…!!

逆ナイアガラとは?

等間隔に配置した打ち上げ台から、規則正しく打ち上げられる花火が、一斉に広がることで、滝が下から上に流れているような風景を作り出します。

 

アクセス

電車

名鉄『竹鼻駅』→徒歩で真如苑まで行きシャトルバス利用

名鉄『羽島市役所前駅』にてシャトルバス利用

臨時駐車場とシャトルバス発着場

f:id:secondhandcar:20170709002158p:plain

(画像出典:http://www.city.hashima.lg.jp/

臨時駐車場
  • 市役所駐車場
  • 羽島文化センター駐車場
  • 真如苑駐車場
シャトルバス(行き)中学生以上300円
  • 名鉄竹鼻線羽島市役所前駅→羽島市役所→羽島市運動公園西駐車場
  • 羽島文化センター→羽島市運動公園西駐車場
  • 真如苑駐車場→羽島市運動公園西駐車場

羽島市運動公園西駐車場から花火会場までは徒歩約10分)

シャトルバス(帰り)無料

羽島市運動公園西駐車場→真如苑駐車場→羽島文化センター→名鉄竹鼻線羽島市役所前駅→羽島市役所

帰りのシャトルバスは混み合います、徒歩で臨時駐車場や駅まで向かうことをお勧めします

  • 真如苑駐車場→花火大会会場 徒歩約25分
  • 羽島市役所駐車場→花火大会会場 徒歩約35分
  • 名鉄竹鼻線羽島市役所前駅→花火大会会場 徒歩約40分
  • 羽島文化センター駐車場→花火大会会場 徒歩約45分

 

濃尾大花火まとめ

2尺玉やワイドスターマインが披露される『濃尾大花火』は、ぜひ間近で観覧していただきたい花火大会の一つです。

2尺玉はそうそう見られるものではありませんよ?

アクセスについては、お世辞にも行きやすい場所ではありませんので、ある程度歩きやすい履物で行かれることをお勧めします!浴衣の方は下駄を履くので、足の指の股が痛くなってしまうかも?歩きやすい靴を持っていくのもいいかもしれませんね。

今年の夏の思い出の一つにいかがでしょうか?