2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017愛知県から行ける東海地方で最大規模の花火大会はココ!

f:id:secondhandcar:20170713004246p:plain

愛知県から行くことができる、東海地方最大級の花火大会として、是非ご紹介したいのが、岐阜県岐阜市の清流、長良川で2週連続で開催される『全国選抜長良川中日花火大会』と『織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念全国花火大会』です。

2週連続で、同じ場所から打ち上げられるこの2つの花火大会には、県内外からそれぞれ35万人もの人が訪れる、岐阜・長良川の夏の風物詩となっています。

 

日程や打ち上げ場所、規模など

日時

【全国選抜長良川中日花火大会】:2017年7月29日(土) 19:20~20:35 少雨決行

*荒天時・河川増水時は8月19日(土)に延期

【織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念全国花火大会】:2017年8月5日(土) 19:30~20:45 少雨決行

*荒天時・河川増水時は8月26日(土)に延期

場所岐阜県岐阜市 長良川河畔(長良橋ー金華橋間)

打ち上げ数非公開(推定約3万発)

去年の人出約35万人

 

見どころ

ワイドスターマイン、連続スターマイン、長良川を横断する光の滝、3・4号玉の早打ちが見どころです。長良川上空の開けた空いっぱいに、計算され尽くされたタイミングで打ち上がる数万発の花火は、まばたきを忘れるほどに人々を魅了します!

 

アクセス

電車・バス

『岐阜駅』から徒歩40~50分、または臨時バスで20分(有料210円)

東海北陸自動車道 岐阜各務原インターより国道21号、256号経由で約25分

 

無料臨時駐車場あります!

①岐阜市一日市場(岐阜市西中島2-3-1)1,000台

②岐阜県庁北側(岐阜市薮田南2-1-1)700台

*いずれも午後2時から利用可能で、岐阜メモリアルセンター北側までシャトルバス(有料210円)が運行します。

 

交通規制(7月29日、8月5日両日)

f:id:secondhandcar:20170713012416p:plain

(画像出典:http://www.gifu-np.co.jp/

 

一番きれいに花火を鑑賞できる場所は?

  • 長良橋下流の北岸、長良川公園から岐阜都ホテル前にかけて
  • 長良橋から上流へ鵜飼ミュージアムにかけての長良川プロムナード
  • 金華橋下流の南岸の河川敷
  • 岐阜メモリアルセンターサンサンデッキ
  • 岐阜メモリアルセンター芝生広場
  • 長良川球場の内野スタンド

 

穴場スポット

  • 岐阜城(入館料:大人200円)午後10時まで営業
  • 金華山ロープウェイ 午後6時まで大人往復1,080円、午後6時以降900円 午後10時半まで営業

 

屋台が出るのは?

  • 長良橋下流の北岸
  • 金華橋上流の南岸

約600店の屋台や夜店が出ます!

 

帰りのシャトルバスについて

【岐阜駅】行き

岐阜市役所前と岐阜裁判所前バス停より20:40~22:30まで運行

【無料臨時駐車場】行き

岐阜メモリアルセンター北ゲートから20:15~22:30まで運行

 

まとめ 

全国選抜長良川中日花火大会』と『織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念全国花火大会』両方とも、規模、打ち上げ場所、出店、観覧スポットなどは同じです。

愛知県からでも行くことができる、東海地方で最大級の花火大会となっています。行けば、この夏の思い出の1ページを飾るにふさわしい、ビッグイベントとなるでしょう!

今年は是非、家族や恋人と岐阜まで足を運んでみてはいかがでしょうか?