2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017同日開催の『豊田おいでん祭り花火大会』と『蒲郡まつり納涼花火大会』はどちらがおススメ?

f:id:secondhandcar:20170713121057p:plain

2017年7月30日に開催される、三河地方の花火大会といえば、『豊田おいでん祭り花火大会』と『蒲郡まつり納涼花火大会』があります。

どちらも行きたいけど、それはできないし、どちらかに絞らなければいけないんだけど、どっちにしようか迷う…とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

この2つの花火大会には、それぞれ見どころや特徴がありますので、

  • 花火大会に一番求めること
  • どんな花火が見たいか
  • 誰と行くか
  • 交通手段は何を利用するか

などによって、自分たちの目的に合った方の花火大会に行くのがいいと思います。

それでは、それぞれの花火大会の特徴を見ていきましょう!

 

豊田おいでん祭り花火大会の特徴

打ち上げ数:非公開(1万発以上)

去年の人出:36万人

最寄り駅から:徒歩10分

最寄りインターから:車で15分

無料駐車場:少ない、ほとんど停められない

見どころナイアガラ大瀑布、メロディー花火など

穴場スポット:打ち上げ会場から少し離れた『毘森公園』や矢作川河畔の『矢作緑地川端公園』などは、花火を間近で見ることはできませんが、比較的ゆったりと観覧することができる場所となっています。

⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

蒲郡まつり納涼花火大会

打ち上げ数:5,000発

去年の人出:20万人

最寄り駅から:徒歩5分

最寄りインターから:車で20分

無料駐車場4,500台の無料臨時駐車場

見どころ日本最大級の『正三尺玉』(30号玉)が3発打ち上がります。打ち上がると直径約650m(スカイツリー以上)にも広がる大迫力の花火です。

穴場スポット長い海岸沿いを歩けば、比較的空いているスポットを探すことができるでしょう。打ち上げ会場から割と近い場所からの観覧が可能です。

⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

2つの花火大会を比較した結果

  • 打ち上げ数が多い方が良い
  • 規模が大きい花火大会に行きたい
  • 電車で花火会場まで行くことが決まっている
  • たくさんの屋台や露店があって、お祭り気分を満喫できる方がいい
  • 子連れなので、会場から少し離れていてもいいから、あまり混んでない場所でゆったり観覧したい

豊田おいでん祭り花火大会へ行きましょう!

 

  • 絶対に『正三尺玉』が見たい(でかいです!!!)
  • 車で行くことを考えている
  • 車で行っても会場周りに駐車場があって、間近で花火を見られる花火大会に行きたい
  • 打ち上げ会場から距離の離れている穴場スポットを探すようなことはしたくない
  • 花火デートで海岸沿いを手を繋いで歩きたい

蒲郡まつり納涼花火大会へ行きましょう!

 

まとめ

近隣で同日開催の花火大会があると、どちらに行こうか悩みますよね?でもそんなときには、ご自身のスタイルや目的に合わせるようにしましょう。

子連れやデートで、絶対に車で行きたい方もいるでしょう。また少し離れた穴場スポットがあるところが良いという人もいると思います。

とにかくお祭り気分を味わいたい人、お目当ての花火がある人、泊まりで出かけて周辺を観光したい人など、条件は様々でしょう。

花火大会を最高の一日にできるように、しっかり下調べすることが大切ですよ?