2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017衣浦みなとまつり花火大会の無料駐車場とシャトルバス情報

f:id:secondhandcar:20170713170529p:plain

『衣浦みなとまつり花火大会』は、愛知県半田市の市政80周年と、衣浦港重要港湾指定60周年記念事業として、衣浦港中央ふ頭にて開催されます!

華麗なスターマインや、メロディー花火、10号玉も見ものです!ロマンチックな、夜の衣浦港に映える色とりどりの花火は、真夏の夜空を明るく染めます!

規模は小さいながら、見ごたえのある花火大会です!

 

衣浦みなとまつり花火大会の詳細

日時:2017年7月22日(土) 19:30~20:30 少雨決行

*荒天時は翌7月23日(日)に延期

場所:愛知県半田市 衣浦港中央ふ頭(衣浦トンネル北側)

打ち上げ数:1,400発

去年の人出:3万7,000人

 

見どころ

スターマインや、メロディー花火の他、創作花火や10号玉など、見どころ満載です。海面に映る色とりどりの花火を楽しみたいのであれば、岸壁近くで観覧したいですね!

花火の打ち上げ台は海上にあり、周りには視界を遮る建物が少ないので、花火全体がキレイに見えるのも特徴です。

 

アクセス

電車 

JR『半田駅』から徒歩45分、名鉄『知多半田駅』から徒歩50分

また、無料シャトルバスが、蔵のまち東駐車場(アイプラザ半田北)から出ていますので、そこまで徒歩で向かえば、シャトルバスが利用できます。(17時から花火終了まで

駐車場

f:id:secondhandcar:20170713172637p:plain

(画像出典:http://www.city.handa.lg.jp/index.html

上の図で、

P:一般駐車場(18時から花火終了まで)

緑の斜線部分路上駐車スペース(16時30分から花火終了まで)

*路上駐車スペースでは、下の写真のようにバックで駐車してください。

f:id:secondhandcar:20170713172924p:plain

(画像出典:http://www.city.handa.lg.jp/index.html

 

シャトルバスの運行は?

無料シャトルバスは、蔵のまち東駐車場(アイプラザ半田北)から会場までの間で、17時から花火終了までピストン運行しています。

 

交通規制は?

花火大会当日の13時から22時までは、会場周辺の交通規制が行われます。

規制が入るのは、上の図の黒の車線の部分が車両進入禁止で、黒塗りの部分は立ち入り禁止となります。

 

半田方向への帰路は?

半田方面にお帰りの際は、衣浦トンネル横の側道を経由します。花火終了後は例年、とても混雑しますので、少し早めに切り上げると比較的スムーズに抜けられると思います。

また、電車もかなりの混雑が予想されますので、先にICカードの残高を確認しておくことや、切符を前もって買っておくことが大切です

 

近くの観光スポットは?

ミツカンミュージアム

f:id:secondhandcar:20170713201815p:plain

半田市で創業した『ミツカン酢』でおなじみの、ミツカンが運営するミュージアムです。酢づくりの歴史を学んで、食文化の持玉に触れることができる体験型の博物館です。

⇒公式サイトはコチラ

半田赤レンガ建物

f:id:secondhandcar:20170713203607p:plain

明治31年に、カブトビールの製造工場として建てられた、当時としては日本で5本の指にも入る、レンガ造りの建造物です。

⇒公式サイトはコチラ

小栗家住宅 

f:id:secondhandcar:20170713204906p:plain

半田市で醸造業を営んでいた小栗家店舗兼住宅です。

国の登録有形文化財に登録されている建物です。

 

 

まとめ

『衣浦みなとまつり花火大会』は無料駐車場がたくさん用意されているので、お子さん連れでも訪れやすい花火大会となっています。

電車を使った場合でも、蔵のまち東駐車場(アイプラザ半田北)からシャトルバスが出ていますので、活用されるといいでしょう。

また、半田市には、歴史的な建物や、お酢やみりんの工場が多くありますから、家族や恋人と観光するのも楽しいのではないでしょうか?