2017年愛知の花火大会最新情報!デートや七夕祭りの日程や口コミ

2017年の愛知の花火大会最新口コミ情報です。七夕祭りの情報も織り交ぜて、日時や時間などの日程だけでなく、穴場スポットやよく見える場所、例年の混雑状況や駐車場の情報、また子連れやデートのお役立ち情報やおススメのレストランなどもお届けします。

2017伊勢神宮奉納全国花火大会の見どころと車で行った際の駐車場は?

f:id:secondhandcar:20170714205203p:plain

三重県の人気花火ランキング1位の花火大会が、『伊勢神宮奉納全国花火大会』です!また神宮に花火を奉納するという意味のある花火大会として知られています。

三重県伊勢市の宮川で打ち上げられる、伊勢神宮奉納花火ということで、なんだか神聖な気持ちになるのは私だけではないはず…

名古屋方面や大阪方面から車で訪れる人も多い花火大会ですね?日程や駐車場などをしっかりチェックして出かけましょう!

 

伊勢神宮奉納全国花火大会は日本三大競技花火大会の一つ

伊勢神宮奉納全国花火大会は、秋田県大曲、茨城県土浦の『全国花火競技大会』と合わせて、日本三大競技花火大会の一つとされています。

全国から選抜された花火師が、日ごろの成果を競って花火を打ち上げるので、花火の質がハイレベル!打ち上げ花火に慣れた人が思わずうなる、全国屈指の花火大会なんですよ?

 

伊勢神宮奉納全国花火大会の日程や打ち上げ場所は?

日時:2017年7月15日(土) 19:20~21:00

*大雨・強風・増水等で実施できない場合は9月9日(土)に延期、9日(土)も荒天の場合は翌9月10日(日)に順延

場所:三重県伊勢市中島 宮川河畔(度合橋上流)

打ち上げ数:1万発

去年の人出:23万人

 

伊勢神宮奉納全国花火大会の見どころは?

競技花火大会ですから、花火自体の質がとても高いことは前途の通りですが、その他にスターマインや、5号玉、10号玉も打ち上がります。

また『割物』と呼ばれる打ち上げ花火は、ひとつひとつの花火に見応えがあり、打ち上がり方、開くタイミング、開き方、形、色、消え方まで、一発一発に花火師のこだわりが詰まっていて、表現の違いを楽しむことができるでしょう。

 

打ち上げ会場へのアクセスは?

徒歩

JR参宮線『山口上口駅』から徒歩約15分

近鉄山田線『宮町駅』から徒歩約20分

f:id:secondhandcar:20170714212225p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

シャトルバス(有料)

名古屋や大阪から電車で訪れる方は、臨時シャトルバスが利用できる『伊勢市駅』か『宇治山田駅』を利用すると良いでしょう。

帰りのシャトルバスは、伊勢市駅と宇治山田駅だけでなく、古内・浦田町(伊勢神宮内宮方面)行きのバスも運行されますのでご利用ください。それぞれのルートを下にご案内します。

 ルート1

f:id:secondhandcar:20170714213618p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

ルート2

f:id:secondhandcar:20170714213714p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

ルート3

f:id:secondhandcar:20170714213810p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

伊勢自動車道『伊勢西』インターから外宮方面へ車で5㎞、約15分

臨時駐車場(有料)

会場周辺には臨時駐車場が設けられます。開場は午後3時からで、空車状況を問い合わせることはできません。(1台1,000円)

f:id:secondhandcar:20170714214745p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

花火大会当日の交通規制について 

当日は下の図のように、午後3時半から交通規制が始まり、午後5時には規制箇所が多くなりますので、会場周辺は例年とても混雑しますのでお気を付けください。

f:id:secondhandcar:20170714214955p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

 

伊勢神宮奉納全国花火大会で混雑を回避するには?

電車とシャトルバスを利用する方の混雑回避法

シャトルバスは17時から運行が開始されますが、各駅には17時前からシャトルバス待ちの人々が列をなしています。また17時のバスに乗れたとしても、会場到着が17時半くらいになるので、すでに会場は混雑しています

シャトルバスを待たず、徒歩で16時くらいに会場に着けるように行けば、まだそれほど混雑も無いので、比較的良い場所が取れると思います。

帰りは、シャトルバスも駅も電車も、もの凄い混雑です。下に名古屋と大阪への最終電車の時刻を載せておきますが、花火終了まで会場にいたのでは、最終電車に乗り遅れる可能性もありますので、早めに切り上げるなどの対策をしてください。

f:id:secondhandcar:20170714234447p:plain

(画像出典:http://www.city.ise.mie.jp/3840.htm

車を利用する方の混雑回避法

臨時駐車場は午後3時から利用できますが、午後5時には満車となっていることが多いです。また車を止めて待つことはできませんので、臨時駐車場を利用するのであれば、午後3時に臨時駐車場に到着するように出かけましょう

帰りは23時まで交通規制が敷かれています。花火が終了する前から交通渋滞が激しくなるので、渋滞を避けるためには、会場を早めに切り上げるか、渋滞が緩和されるまで待つなど、ゆとりのあるスケジュールを立てることが大切です。

 

伊勢神宮奉納全国花火大会まとめ

伊勢神宮奉納全国花火大会は、神宮に花火を奉納する唯一無二の花火大会です。また日本三大競技花火大会の一つなので、全国から選抜された花火師によって、質の高い花火が打ち上げられることで知られています。

車で行かれる際は、臨時駐車場を利用するか、伊勢市駅や宇治山田駅周辺の有料駐車場に駐車して、シャトルバスで会場まで向かうこともできます。どちらにしろ帰りはとても混雑するので、酷い渋滞に巻き込まれたくない場合は、早めに切り上げることが鉄則ですね!